組合等の設立や運営の支援、任意グループなどの緩やかな連携組織の形成支援などを行っています。金融・税制や労働問題など中小企業の経営についてお気軽にご相談ください!

当サイトは、Firefox,Chrome, Opera,Safariなどのモダンブラウザ最新版に最適化されています。

山口労働局より「働き方改革」及び「夏の生活スタイル変革(ゆう活)」に関する要請がありました

6月28日(木)、山口労働局 手塚雇用環境均等室長が本会を訪問され、働き方改革の一環として一昨年から開始している「ゆう活」及び「プレミアムフライデー」等生活スタイルの変革に向けた取組みについて、周知啓発の要請が行われました。

「ゆう活」とは、一昨年より働き方改革の一環で国民運動として推進されている取組みであり、明るい時間の長い夏は、朝早くから働き始め、夕方以降を家族と過ごす時間に充てられるよう「朝方勤務」や「フレックスタイム制」などにより夏の生活スタイルを変革するものです。「ゆう活」は、単なる始業時間の前倒しではなく、本来の趣旨は仕事と生活の調和の実現であり、業務の効率化に併せて取り組むことが重要とされています。

また、本年2月から開始された「プレミアムフライデー」は、働き方改革を促進し、消費活性化を目指して月末金曜日の早期退社を促す取組みです。

本会会員組合及び組合員企業の皆様には、趣旨をご理解いただき、それぞれの実情に応じた働きやすい職場づくりへ積極的に取り組んでいただきますようお願い申し上げます。

関連ファイル


▲Pagetop