組合等の設立や運営の支援、任意グループなどの緩やかな連携組織の形成支援などを行っています。金融・税制や労働問題など中小企業の経営についてお気軽にご相談ください!

当サイトは、Firefox,Chrome, Opera,Safariなどのモダンブラウザ最新版に最適化されています。

健康保険料負担軽減に向けた署名活動のお願い(協会けんぽ)

会員の皆様へ

全国健康保険協会(協会けんぽ)では、健康保険の保険料負担軽減に向けた署名活動を実施しております。
ついては会員の皆様には、保険料負担軽減に向けた署名活動へご理解とご賛同をお願いいたします。

署名活動にご賛同いただける皆様へ(署名の方法)

下記署名用紙をダウンロードし、ご署名をお願いいたします。

  対象の方・・・協会けんぽ加入者の皆さま(被保険者・被扶養者の方)

署名用紙ダウンロード

ご記入いただいた署名用紙は、お手数ですがご加入の協会けんぽ山口支部までご郵送をお願いいたします。(FAX不可)

  山口支部 〒754-8422 山口市小郡下郷312-2 山本ビル第3 
   電話番号 083-974-0531

※ 誠に恐れ入りますが、用紙の印刷や郵送費用につきましては、ご負担をお願いいたします。印刷環境がない場合、そのほか署名活動の詳細やご不明な点は、ご加入の協会けんぽ山口支部へお問い合わせください。

※ 本署名活動でお預かりしました個人情報は、ご本人の同意なく、利用目的以外に使用したり、第三者へ提供することはございません。

 

協会けんぽの現状(HPより抜粋)

リーマンショック以降、加入者の給料は下がり続ける一方で、医療費が増大しています。このため、平成24年度の保険 料率は、3年連続の引き上げとな り、全国平均でついに10%となりました。厳しい経営環境の中、中小企業の皆様に、こうしたことをお願いすることになり、大変心苦しく思っております。

協会けんぽの加入者の大半である中小企業の従業員の皆様の給料が下がり続ける中、増え続ける医療費を賄うため、結果的に高い保険料になっています。

さらに、少子高齢化社会を迎え、高齢者の医療費を支える現役世代の負担は重くなっています。納めていただいた保険料のうち4割もの部分が高齢者医療のために使われているのです。

 協会けんぽとしましては、中小企業の皆様の保険料負担軽減に向けた署名活動を行い、加入者の皆様の声を政府に届けます。ご協力をお願いいたします。

全国健康保険協会   理事長  小林 剛

関連ページ

協会けんぽからのお知らせ ~保険料負担軽減に向けた署名活動へご理解とご賛同をお願いいたします~

協会けんぽの現状


▲Pagetop