組合等の設立や運営の支援、任意グループなどの緩やかな連携組織の形成支援などを行っています。金融・税制や労働問題など中小企業の経営についてお気軽にご相談ください!

当サイトは、Firefox,Chrome, Opera,Safariなどのモダンブラウザ最新版に最適化されています。

「中小会計要領」による信用保証料率割引制度が開始されます

全国の信用保証協会52協会は、平成24年2月に策定された「中小会計要領」(中小企業向けの会計ルール)普及のため、平成25年4月から3年間、「中小会計要領」を会計ルールとして採用する中小企業の信用保証料率を0.1%割引します。

詳しくは中小企業庁のページをご覧下さい。

中小会計要領

中小会計要領とは、中小企業の会計に関する検討会(事務局:中小企業庁、金融庁)が、中小企業の実態に配慮し、多くの中小企業で利用可能な会計処理方法として、平成24年2月に策定した中小企業向けの会計ルールです。

日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会、全国商店街振興組合連合会、中小企業家同友会全国協議会、日本税理士会連合会、 日本公認会計士協会、中小企業診断協会、全国銀行協会、全国信用金庫協会、全国信用組合中央協会などが、中小企業に幅広く「中小会計要領」を普及すべく、 広報、研修、活用支援等に取り組んでいます。

関連リンク


▲Pagetop