組合等の設立や運営の支援、任意グループなどの緩やかな連携組織の形成支援などを行っています。金融・税制や労働問題など中小企業の経営についてお気軽にご相談ください!

当サイトは、Firefox,Chrome, Opera,Safariなどのモダンブラウザ最新版に最適化されています。

受刑者・少年院在院者の雇用による人材確保と社会貢献について

会員の皆様へ

平成29年12月本会に法務省矯正就労支援情報センターから下記の通り制度の説明がありました。

つきましては、会員の皆様には、地域経済の活力を高めるため、受刑者・少年院在院者の雇用に格段のご配慮をいたただきますようお願い申し上げます。

 

 コレワークとは

コレワーク(法務省矯正就労支援情報センター)は、法務省が受刑者等の雇用を希望する事業主の方から相談を受け、情報提供を行うために平成28年11月に設置した部署で、全国での相談実績は700件を超え、100件以上が採用につながっています。

事業主の方の雇用のニーズ(必要な資格(刑務所等で取得したものも含む。)、職歴、事業所から通勤可能な地域など)に合った人材の収容する矯正施設を紹介し、採用手続きを幅広くサポートします。

出所後の仕事の有無で再犯率に約3倍の差があり、刑務所出所者等を雇用することにより再犯の防止と安心安全な社会の実現に寄与することができます。

なお、刑務所出所者等を雇用する事業主の方を支えるため、様々な支援制度が用意されています。例えば、保護観察所において、犯罪・非行の前歴のために定職に就くことが容易ではない刑務所出所者等を、その事情を理解した上で雇用し、改善更生に協力する「協力事業主」に登録することで入札参加資格審査における優遇措置を受けることができます(山口県で導入済み)。また、保護観察の対象となる仮釈放者等を雇用した際に、刑務所出所者等就労奨励金(最長1年間・最大72万円)を受給できる場合があります。

詳しくは下記連絡先にお問い合わせください。

 問い合わせ先

法務省コレワーク西日本

〒540-0008

大阪府大阪市中央区大手前4-1-67

大阪合同庁舎第2号館本館4階

TEL:06(6941)5780

FAX:06(6910)2428

e-mail:recruit-inmates-osaka@cccs.moj.go.jp

ホームページ


▲Pagetop