組合等の設立や運営の支援、任意グループなどの緩やかな連携組織の形成支援などを行っています。金融・税制や労働問題など中小企業の経営についてお気軽にご相談ください!

当サイトは、Firefox,Chrome, Opera,Safariなどのモダンブラウザ最新版に最適化されています。

地域商店街活性化事業助成金の公募について(全振連)

全国商店街振興組合連合会(略称:全振連)は、「地域商店街活性化事業(助成金)」の公募を開始しました。

事業目的

商店街等はわが国における地域経済の活力維持及び強化並びに国民生活の向上にとって重要な役割を果たしており、それを取り巻く社会は、少子化や高齢化が進展するなど構造の変化を迎えています。

こうした中、地域経済や商店街等の活力が低下している背景や消費税増税への動きを踏まえ、地域経済及び商店街等の活力を維持していくためには、地域住民の需要に応じた商店街等の取組に対し、総合的な商店街等支援措置を講じ、地域経済及び商店街等の活性化を図ることが必要です。

本事業は、基金管理団体として全振連が国からの補助金を交付し、全振連はこれにより基金を造成し、その基金を活用して、商店街組織が地域コミュニティの担い手として実施する、継続的な集客促進、需要喚起、商店街の体質強化に効果のある取組に要する経費を助成する事業(以下「地域商店街活性化事業」という。)を円滑に行うことにより、消費税の税率引き上げを見据えた恒常的な商店街の集客力及び販売力の向上を図ることを目的としております。

今回、本制度の支援対象となる事業を以下のとおり募集いたします。

補助金額及び補助率

定額(100%補助)
上限額:400万円  下限額:30万円

助成対象者の資格

商店街組織であること(※)

(※注:法人格の無い任意の商店街組織にあっては、定款又は規約等で代表者の定めがあり、財産の管理、会計書類作成等を適正に行うことができる者がいること)

公募期間

平成25年2月28日(木)~4月5日(金)

※ただし早急に事業を開始されたい方向けの、先行実施案件の締切は、平成25年3月8日(金)。

お問い合わせ先

山口県商店街振興組合連合会 事務局 担当:水野 (山口県中小企業団体中央会内)

詳細は全振連ポータルサイトをご参照下さい。


▲Pagetop