組合の皆様へ

このページは、すでに中小企業組合を設立されている皆様へ向けたお役立ち情報をまとめています。ご不明な点は山口県中央会までお問い合わせください。

組合の管理・運営について

中小企業組合には最も一般的な「事業協同組合」や「企業組合」、「商店街振興組合」など様々な種類があり、それぞれの根拠法に基づいて設立され、また運営することが義務付けられています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

組合の管理・運営について

税制上の優遇措置

中小企業等協同組合、商工組合、協業組合、商店街振興組合及び生活衛生同業組合等に対しては、会社に対する場合と違って、税制上の優遇措置がとられています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

税制上の優遇措置

組合向け様式ダウンロード

組合運営に関する参考様式をまとめています。 ダウンロードしたうえでご利用ください。

組合向け様式ダウンロード

共済制度

山口県中央会の会員の皆様は、特別な団体割引の適応を受けることができます。詳しくはこちらのページをご覧ください。

共済制度の詳細

中央会会報「山口県の中小企業」

山口県中央会では、国・県等の施策や元気な中小企業の紹介等の情報を掲載した情報誌「山口県の中小企業」を発行しています。最近のバックナンバーは以下のページをご覧ください。

各種景況調査

山口県中央会では、中小企業団体情報連絡員及び景況調査員を設置し、組合員企業の景気動向等を収集しています。最近の動向は以下のページをご覧ください。

中小企業と組合のための必携優良図書

組合向けの参考図書を取り扱っています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

中小企業と組合のための必携優良図書

中小企業組合士制度

組合活性化のために1組合1組合士!~組合のあしたを拓く組合士~

「中小企業組合士制度」とは、中小企業組合(事業協同組合、企業組合、商工組合やこれらの組合の連合会)の事務局で働いている役職員の方が職 務を遂行する上で必要な知識に関する試験を行い、試験合格者の中から一定の実務経験を持つ方に、中小企業組合士の称号を与える制度です。詳しくはこちらのページをご覧ください。

中小企業組合士制度

9月~10月は事業承継集中支援期間です!

▲Pagetop

 
 

当サイトは、Firefox,Chrome, Opera,Safariなどのモダンブラウザ最新版に最適化されています。