組合等の設立や運営の支援、任意グループなどの緩やかな連携組織の形成支援などを行っています。金融・税制や労働問題など中小企業の経営についてお気軽にご相談ください!

当サイトは、Firefox,Chrome, Opera,Safariなどのモダンブラウザ最新版に最適化されています。

令和元年(2019)中央会トップセミナーの開催について

山口県中小企業団体中央会では、会員皆様の経営戦略・成長策等に資するため、講話のもと学ぶとともに、参加者相互の交流を深めるため、協同組合等中小企業連携組織及び中小企業のリーダー等を対象にセミナーを開催いたします。

つきましては、ご多忙の折とは存じますが、是非ともご出席いただきますようよろしくお願い申し上げます。

参加ご希望の方は下段の申し込みフォームへの入力もしくは申込書に必要事項ご記入の上、FAX(083-925-1860)にてお申し込み下さい。

日時

令和元年12月13日(金) (14:30より受付)

  • セミナー  15:00~16:30 (無料
  • 交流会   17:00~18:30 (おひとり5,000円)
  • 同時開催 ものづくり補助金成果事例展示&商談(12:00~17:00)

場所

山口グランドホテル 山口市小郡黄金町1-1 TEL 083-972-7777

定員

100名

セミナー 15:00~16:30

テーマ

起死回生 時代を生きぬく経営力

講師

作家 江上 剛 氏

プロフィール

1977年早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、旧第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行。梅田・芝支店の後、本部企画、人事関係(総括部、業務企画部、人事部、広報部、行内業務監査室)を経て、高田馬場、築地各支店長を務める。03年3月に退行。97年「第一勧銀総会屋事件」に遭遇し、広報部次長として混乱収拾に尽力。その後のコンプライアンス体制に大きな役割を果たす。銀行員としての傍ら、02年「非情銀行」で小説家デビュー。03年退行後、作家として本格的に活動。経済小説の枠にとらわれない新しい金融エンタテイメントを描いている。サラリーマンの悲哀を描いた「失格社員」や大倉喜八郎の生涯を描いた「怪物商人」などの評伝小説はベストセラーに。近著は『二人のカリスマ(上・下)』(日経BP社)。原作ドラマに『庶務行員多加賀主水』シリーズ(テレビ朝日ドラマスペシャル主演:高橋克典)などがある。

情報交換会 17:00~18:30

交流会参加料

おひとり 5,000円(税込)

事前に銀行振込のうえ振込日をお知らせください。

振込先

  • 西京銀行 山口支店 普 0284935
  • 山口銀行 山口支店 普 0796287
  • 口座名義 山口県中小企業団体中央会

PRチラシ

チラシ(申込書)

令和元年中央会トップセミナー申込フォーム
参加者氏名 (必須)・役職
セミナー
参加する(無料)参加しない
交流会
参加する(5,000円)参加しない
交流会参加料振込予定日
メールアドレス(必須)
組合名・事業所名 (必須)
連絡先電話番号(必須)
captchaこの画像(半角英数字)の文字を入力してください


▲Pagetop