三井住友海上火災保険株式会社と包括連携協定を締結しました

本会は、11月19日(木)、三井住友海上火災保険株式会社と中小企業の経営支援に関する包括連携協定を締結しました。
 今後は、 三井住友海上火災保険株式会社が持っている人的資源・経験、ネットワークを活用し、組合員企業の皆様の様々な経営課題を包括的に支援してまいります。

協定書を手にする 和田会長(中央左)と 三井住友海上火災保険株式会社 田上常務執行役員(中央右)

協定の目的

本会と三井住友海上火災保険株式会社は、山口県中央会の会員組合及びその組合員企業等(以下、会員組合等)の経営力向上、地域産業の振興に寄与する取り組み・支援を連携して推進する。

連携して取り組む事項

  1. 会員組合等の経営課題支援に関すること
  2. 地域産業の振興・支援に関すること
  3. 防災・減災およびリスクマネジメントならびに地域の安全・安心に関すること
  4. 健康増進、高齢者・障がい者支援に関すること
  5. 共済事業の普及促進に関すること
  6. SDGs取組支援に関すること
  7. 新型コロナウイルスならびに感染症対策支援に関すること
  8. その他、地域の活性化に関すること

9月~10月は事業承継集中支援期間です!

▲Pagetop

 
 

当サイトは、Firefox,Chrome, Opera,Safariなどのモダンブラウザ最新版に最適化されています。