令和2年度中小企業労働事情実態調査報告書

本会では県内中小企業における労働事情の実態を把握し、適正な労働対策を樹立することを目的として、毎年度、全国中小企業団体中央会と協力した全国統一方式により「中小企業労働事情実態調査」を実施しております。

本年度は、通年調査対象としている「経営状況、労働時間、従業員の有給休暇、新規学卒者の採用、賃金改定状況」等に加え、「高年齢者の雇用」、「新型コロナウイルス感染拡大による影響」についても調査を行い取りまとめました。

詳細は下記PDFファイルをご参照ください。

令和2年度山口県中小企業労働事情実態調査報告書


投稿記事カテゴリー

▲Pagetop

 
 

当サイトは、Firefox,Chrome, Opera,Safariなどのモダンブラウザ最新版に最適化されています。