組合等の設立や運営の支援、任意グループなどの緩やかな連携組織の形成支援などを行っています。金融・税制や労働問題など中小企業の経営についてお気軽にご相談ください!

当サイトは、Firefox,Chrome, Opera,Safariなどのモダンブラウザ最新版に最適化されています。

業務改善推進シンポジウムの開催について

最低賃金の引上げに対応して賃金の引上げを行うには生産方法や販売方法を改善して売上げを伸ばすことが必要です。

本シンポジウムでは、業務改善助成金(最低賃金40円以上の引上/助成金上限100万円:補助率3/4[企業規模30人以下])の効果的な活用を通して、どのような視点で、経営改善、労務改善を行い、具体的な賃金の引き上げを進めていったかについて、事例を交えわかりやすく説明します。

日時

平成26年11月6日(木)13:30~16:00(受付13:00より)

場所

山口グランドホテル 「末広の間」

山口市小郡黄金町1番1号 電話083-972-777

定員

60名(先着順)

セミナー内容

第1部 13:30~14:00 情報提供「業務改善助成金制度について」

講師 山ロ労働局労働基準部賃金室室長補佐 二岡陽司 氏

内容

  • 助成金の概要、手続きの流れについて

第2部 14:00~14:45 基調講演「申請段階における業務改善相談事例」

講師 上條社会保険労務士事務所 特定社会保険労務士 上條昭夫 氏

講師プロフィール

☆特定社会保険労務士、年金コンサルタント、行政書士
昭和21年生。昭和44年、日本大学経済学部卒業。平成5年、宇部市にて社会保険労務士事務所を開業。山口県社会保険労務士会総合労働相談所長、社労士会労働紛争解決センター山口副センター長、宇部最低賃金相談コーナーコーディネーター等を歴任。

内容

  • 申請に至った好事例
  • 申請を断念した事例の要因
  • 申請準備中の事例

第3部 14:50~16:00 パネルディスカッション「業務改善助成金の効果的な活用の仕方」

業務改善助成金導入の経緯・計画策定・成果について
コーディネーター
  • 上條社会保険労務士事務所特定社会保険労務士 上條昭夫 氏
パネラー
  • 山口県最低賃金総合相談支援センター コーディネーター 岩井實雄 氏
  • 農事組合法人21世紀フラワーファーム 代表理事 藤田シゲ子 氏
  • 企業組合工房HaHa 代表理事 山本百合恵 氏
  • 共栄安全有限会社 代表取締役 酒井孝之 氏
  • 株式会社タネダ(リビンズタネダZaKKaShop&) 代表取締役 種田正幸 氏

第4部 16:00~17:00 個別相談「業務改善助成金について」

※希望者のみ 事前申込みが必要です

講師 山口県県最低賃金総合相談支援センター コーディネーター 岩井實雄 氏

 

申込方法

準備の都合もありますので、出席につきましては下記フォームに必要事項を入力・送信、または参加申込書に昼用事項を記入の上、FAX(083-925-1860)にてお申込み下さいますようお願いいたします。


11/6業務改善推進シンポジウム参加申込
参加者氏名 (必須)
個別相談の希望有無(必須)
個別相談希望するしない
メールアドレス (必須)
所属事業所名
電話番号
FAX番号
お申し込み担当者氏名(参加者と異なるとき)
captchaこの画像(半角英数字)の文字を入力してください


▲Pagetop