組合等の設立や運営の支援、任意グループなどの緩やかな連携組織の形成支援などを行っています。金融・税制や労働問題など中小企業の経営についてお気軽にご相談ください!

当サイトは、Firefox,Chrome, Opera,Safariなどのモダンブラウザ最新版に最適化されています。

あらゆる危機を乗り切り、成長し続けるための事業継続戦略を作り上げるセミナーの開催について

本会では平成21年度より県内企業の皆様に対して、事業継続計画(BCP)の普及を進めてまいりました。

今年度はBCPの構築・運用手法をもとに、災害だけに留まらず、激しく変わる経営環境の中で、事業を継続し生き残っていくための事業継続戦略の根本的な考え方や取組み事例をご紹介し、さらにご希望される企業の皆様には平時にも使える事業継続戦略をとりまとめる策定セミナーをご提供することとしております。

27100705このたび、その第2弾として平時も非常時にも事業を継続し、組織を存続させていくための事業継続計画を策定するセミナーを開催いたします。

 つきましては、本セミナーの趣旨を充分ご理解いただき、業務多忙のところ恐縮ですが、ご参加を賜りますようご案内申し上げます。男子社員227100703部長

テーマ

あらゆる危機を乗り切り、成長し続けるための事業継続戦略を作り上げる

日時

  • 平成27年11月27日(金) 13時30分~16時30分
  • 平成27年12月10日(木) 13時30分~16時30分

場所

山口県セミナーパーク (11/27 セミナー室2) (12/10 206号室)

山口市秋穂二島1062 TEL083-987-1410

内容

第1日目

平成27年11月27日(金) 13時30分~16時30分

  1. 自社の理解(経営理念の確認、中核事業)
  2. 顧客のニーズの分析
  3. 事業分析 自社の強み弱みは何か(本当の強み、他社を圧倒するものは?)事業が止まると自社や顧客にどのような影響があるか
  4. リスク分析(外部環境の脅威と機会)自社の経営に影響を与える外部環境は何か、競合と連携したらできることは何か
  5. 将来の姿(事業目標)平時の経営の目標は(会社としてどうなりたいか)、非常時の経営の目標は、事業のポートフォーリオ(伸ばすor維持する事業、今後縮退する事業、新機軸の創出)

第2日目

平成27年12月10日(木) 13時30分~16時30分

  1. 事業継続戦略の設定  時の成長戦略と非常時の継続戦略の設定(今後連携が必要と考えられる企業の紹介を当会に依頼をすることが可能です。)
  2. 非常時対応のルールづくり 非常時の対応体制、発動基準、安否確認と社内連絡、外部への連絡、安全確保対応(消火、避難、救助)等
  3. 平時に行うべき対策の立案 事業継続戦略を実行するための実行計画の立案、計画の維持計画

講師

セコム山陰株式会社 営業企画室長 中谷典正 氏

定員

15社(1社から複数名出席可能)

参加料

無料

その他

「あらゆる危機を乗り切り、成長し続けるための事業継続戦略を作り上げるセミナー」チラシPDF

11月20日の普及セミナー(本セミナーの申込は締め切りました)を受講された方を優先させていただきますのであらかじめご了承下さい。

申し込み方法

平成27年11月18日(金)までに下段受講申込フォームに必要事項を入力のうえ送信ください。

お問合せ 山口県中小企業団体中央会 連携支援第一課 小倉・花田

あらゆる危機を乗り切り、成長し続けるための事業継続戦略を作り上げるセミナー申込
参加者氏名 (必須)・役職
メールアドレス(必須)
企業名
業種
連絡先電話番号(必須)
連絡先FAX番号
captchaこの画像(半角英数字)の文字を入力してください


▲Pagetop