組合等の設立や運営の支援、任意グループなどの緩やかな連携組織の形成支援などを行っています。金融・税制や労働問題など中小企業の経営についてお気軽にご相談ください!

当サイトは、Firefox,Chrome, Opera,Safariなどのモダンブラウザ最新版に最適化されています。

平成29年度中小企業活路開拓調査・実現化事業の公募について(全国中央会)

中小企業連携プロジェクトを支援します

本事業は、環境変化等に対応するため、単独では解決困難な諸テーマ(新たな活路開拓・付加価値の創造、既存事業分野の活力向上・新陳代謝、取引力の強化、情報化の促進、技術・技能の継承、海外展開戦略、各種リスク対策等)について、中小企業連携グループが改善・解決を目指すプロジェクトを支援します

事業内容等の詳細は、全国中小企業団体中央会のページをご覧下さい。

支援対象者

中小企業組合(事業協同組合、商工組合、企業組合等)中心とした中小企業の連携グループ

※特定非営利活動法人(NPO法人)、公益社団法人、一般財団法人・公益財団法人、3名以上の中小企業者が共同出資をしていない会社組織(株式会社等)等は支援の対象となっておりませんのでご注意下さい。

補助率

補助対象経費の10分の6以内

補助対象となる事業種類等

中小企業組合等活路開拓事業

中小企業連携グループが、自らまたはメンバーの新たな活路を見いだすための様々なプロジェクト を支援します。以下の類型のプロジェクトを実施することができます。

  1. 調査研究型 新分野に進出するための調査・研究、将来ビジョンの策定
  2. 実現化研究型 構想やビジョンをカタチにするため、試作開発や実証実験を通じて、実用化・具現化しようとするもの等
  3. 展示会等求評型 試作品や新製品を国内/海外の展示会等に出展、または開催して販路開拓戦略を構築するもの等

組合等情報ネットワークシステム等開発事業

中小企業連携グループやメンバーの活路開拓に資する情報システム開発等に係るプロジェクトを支援します。

連合会(全国組合)等研修事業

全国地区の連合会(組合)等がその会員及び組合員等を対象として、具体的な課題解決や活路開拓の実現につながる検討等を内容とする研修プロジェクトを中心に支援します。

応募受付期間

平成29年 2月8日(水)~ 4月28日(金)

  1. 第1次締切:平成29年3月10日(金)【消印有効】 
  2. 第2次締切:平成29年4月28日(金)【消印有効】 

※締切ごとに、審査・採択を行い、予算枠に達した時点で終了となります。

提出先

全国中小企業団体中央会 振興部 宛

〒104-0033 東京都中央区新川1-26-19 全中・全味ビル5F

  • 電話 03-3523-4905(振興部直通)
  • FAX 03-3523-4910
  • 受付時間 平日  9:30~11:30 13:30~16:30

▲Pagetop