組合等の設立や運営の支援、任意グループなどの緩やかな連携組織の形成支援などを行っています。金融・税制や労働問題など中小企業の経営についてお気軽にご相談ください!

当サイトは、Firefox,Chrome, Opera,Safariなどのモダンブラウザ最新版に最適化されています。

第69回中小企業団体全国大会(長野県)の開催について

毎年1回、全国の中小企業団体の代表者が一堂に会し、その決意を内外に表明するとともに、国等に対して中小企業振興施策の確立を訴え、組合組織を基盤にして中小企業の安定的な振興発展をめざしています。

また、組織、金融、税制、労働及び商業の各分野別に専門委員会を設置し、その時々の中小企業者の要望等を取りまとめ、その実現方に努めるとともに、中小企業者の意見が施策に反映されるよう努めています。

本年は長野県に舞台を移し開催いたします。

つきましては、参加希望の方は、開催要領をご覧の上、全国大会参加申込書にご記入頂き、8月31日(木)までにFAX(083-925-1860)にてお申し込み下さい。

会員皆様の多数のご参加お待ちしております。

第69回中小企業団体全国大会開催要領

趣旨及び目的

 わが国経済は、輸出関連企業の競争力の維持・改善やインバウンド需要などにより、地域の雇用環境が大幅に改善をするなど、緩やかな景気回復基調を続けているものの、設備投資や個人消費などへの波及はまだ十分ではない。中小企業は、技術革新や対外経済関係の大きな変化の渦中にあり、経営者の高齢化や人手不足など供給面の課題に直面しており、先行き不透明感が増している。
 こうした中、地域経済を担い雇用と暮らしを支える中小企業が、わが国経済の好循環の実現に寄与するためには、自らの事業環境の変化に対応し、生産性を向上させ、収益力を強化することが重要であり、そのためには、個々の経営努力に加えて、中小企業等連携組織の下に個々の力を結集し、積極果敢に行動していくことが強く求められている。
 中小企業団体全国大会は、中小企業者で組織する全国約3万組合等の意見を総意としてとりまとめ、内外に広く表明するとともに、政府等に対して中小企業の実情と振興施策を訴え、中小企業の持続的な成長と豊かな地域社会の実現を図ることを目的として、次のテーマを掲げ開催するものである。

スローガン

「団結は力 見せよう組合の底力!」

日時

平成29年10月26日(木) 午後1時~4時

場所

キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)

長野県松本市水汲69-2

大会の内容

  • 祝辞
  • 議事(議案審議・意見発表・決議)
  • 表彰式(優良組合・組合功労者・中央会優秀専従者)
  • 大会宣言

約2,500名

来賓

関係大臣、政党代表、中央・地方関係機関の長

参加料

お1人 6,000円

主催

全国中小企業団体中央会 長野県中小企業団体中央会

後援

経済産業省、総務省、厚生労働省、農林水産省、国土交通省、中小企業庁、関東経済産業局、長野県、松本市、(一社)長野県経営者協会、(一社)長野県商工会議所連合会、長野県商工会連合会、松本商工会議所、(一社)長野県観光機構、(一社)松本観光コンベンション協会、関東甲信越静ブロック中小企業団体中央会

協賛

(株)商工組合中央金庫、(株)日本政策金融公庫、(独)中小企業基盤整備機構、(独)勤労者退職金共済機構、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構、(公財)全国中小企業取引振興協会、(一社)全国信用保証協会連合会、(有)エヌ・エス・エイサービス、三井生命保険(株)、東京海上日動火災保険(株)、損害保険ジャパン日本興亜(株)、三井住友海上火災保険(株)、富士火災海上保険(株)、(株)八十二銀行、(株)長野銀行、長野県信用金庫協会、長野県信用組合、長野県信用保証協会、長野県火災共済(協)、長野県福祉共済(協)

関連ファイル

 



▲Pagetop