「新型コロナウイルスの対応に係る知事メッセージ」に関して

令和2年12月21日、山口県知事より県民の皆様・企業の皆様に向けて下記のとおりメッセージが発表されました。

県民の皆様・企業の皆様へのお願い(知事 メッセージ)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大地域は全国に広がり、依然として感染者数は高止まりの傾向にあり、本県においても、孤発事例が増え、予断を許さない状況です。

 これから、年末年始にかけて、会食の機会や人の移動が多くなることから、気を緩めず、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に取り組んでいく必要があります。

 県民の皆様、企業の皆様には、引き続きご負担をおかけしますが、感染を拡大させないよう、以下の取組について、ご理解とご協力をいただきますようお願いします。

<帰省等にあたっての注意>

  • 感染急増地域との間の帰省や旅行は、特に慎重に判断してください。
  • 帰省や旅行前の2週間は、体調管理に努めるとともに、感染リスクの高い施設への外出や会食を控えるなど、慎重に行動してください。体調がすぐれない場合は、帰省や旅行を自粛してください。
  • 発熱や咳など感染を疑う症状が出た場合には、速やかに受診・相談センターや市町の特別相談窓口に連絡し、医療機関を受診してください。
  • 本県への帰省や旅行をお考えのご家族やご親戚、ご友人の方に、帰省等にあたっての注意について、強く呼びかけていただくようお願いします。

<年末年始の外出、県をまたぐ移動時の留意点>

  • 初詣、旅行など外出の際は、混雑する日時や場所を避けるとともに、人が集まる場所では、感染防止対策を徹底してください。
  • 感染急増地域への移動は、特に慎重に判断いただくとともに、移動される際には、移動先の地域の自治体の情報に留意して、万全の感染防止対策を講じてください。

<飲食・会食時の感染拡大防止>

  • 会話の際には、マスクを着用し、大人数・長時間での会食には特に注意するなど、感染防止対策を徹底するとともに、新型コロナウイルス対策取組宣言飲食店など、感染防止対策に取り組む飲食店の利用をお願いします。
  • 飲食店をはじめとする事業者の皆様方には、業種ごとの「感染拡大予防ガイドライン」に基づく感染防止対策を再度徹底してください。

<感染予防対策の徹底>

  • 感染を予防するための最も効果の高い対策は、皆様お一人おひとりの感染予防に対する意識です。「新しい生活様式」を実践いただき、3密を避け、「マスクの着用」「手洗い」、「感染リスクが高まる「5つの場面」に注意する」など感染予防対策を徹底し、年末年始を静かに過ごしてください。

 令和2年12月21日

  山口県知事 村 岡 嗣 政

   知事メッセージ


投稿記事カテゴリー

▲Pagetop

 
 

当サイトは、Firefox,Chrome, Opera,Safariなどのモダンブラウザ最新版に最適化されています。