「新型コロナウイルスの対応に係る知事メッセージ」に関して

令和3年2月17日、山口県知事より県民の皆様・企業の皆様に向けて下記のとおりメッセージが発表されました。

県民の皆様・企業の皆様へのお願い(令和3年2月17日)

新型コロナウイルス感染症については、全国的な感染拡大から、1月に緊急事態宣言が出され、医療提供体制の逼迫状況を踏まえ、現在、東京都・大阪府・福岡県など10都府県が引き続きその対象区域となっています。

本県においても、年明け以降、病院や施設などによるクラスターが多数発生し、感染者が急増しましたが、県民、事業者、医療従事者の皆様のご協力により、県内の感染は減少傾向となっています。

しかし、未だ全国的な感染は収まっていないことから、県民の皆様、企業の皆様には、感染を拡大させないよう、以下の取組について、ご理解とご協力をいただきますようお願いします。

<県をまたぐ移動についての注意>

  • 緊急事態宣言を踏まえ、受験などやむを得ないものを除き、対象区域への移動については、自粛を強くお願いします。
  • また、対象区域から、帰省や旅行などで、来県をお考えのご家族やご友人に、皆様から、自粛を強く働きかけていただきますようお願いします。
  • やむを得ず、対象区域から戻られた方や、来県された方は、2週間は体調管理に努めるとともに、体調が優れないときは外出せず休養してください。
  • なお、発熱や咳など感染を疑う症状が出た場合には、速やかに受診・相談センターや市町の特別相談窓口に連絡し、医療機関を受診してください。
  • また、緊急事態宣言対象区域以外への移動は、移動先の地域の感染拡大の状況や自治体の発する情報に留意して、慎重に判断いただくとともに、移動される場合には、万全の感染防止対策を講じてください。

<企業活動におけるお願い>

  • 対象区域への出張や、対象区域から県内への来訪については、控えていただきますようお願いします。
  • また、対象区域からの来訪を伴う会議やイベント等の開催は控え、メールやテレビ会議などで代替してくださいますようお願いします。
  • 感染予防及び感染拡大防止のため、対象区域への移動があった従業員等に対する健康管理には格別の配慮をお願いします。
  • 業種ごとの「感染拡大予防ガイドライン」に基づく感染防止対策を引き続き徹底してください。

<年度末に行われる行事への注意>

  • 年度末に行われる行事については、感染防止を徹底するとともに、人と人との間隔を十分に確保する等、適切な開催方法を検討してください。
  • 謝恩会及びこれに類するものについては、飲食を伴わない開催を検討してください。飲食を伴う場合は、感染防止対策の徹底をお願いします。
  • 卒業旅行については、時と場所が分散される「分散旅行」を図り、なるべく混雑しない平日の間、いつもの仲間で行動するなど協力をお願いします。

<感染予防対策の徹底>

  • 感染拡大を防ぐためには、皆様お一人おひとりの行動が最も重要です。「新しい生活様式」を実践いただき、3密を避け、「マスクの着用」、「手洗い」、「感染リスクが高まる「5つの場面」に注意する」など、引き続き、基本的な感染予防対策の徹底をお願いします。
  • 会話の際には、マスクを着用し、大人数・長時間での会食には特に注意するなど、感染防止対策を徹底してください。

<感染された方等への差別・偏見の防止>

  • 感染者、また、最前線で治療にあたる医療従事者、感染者が発生した団体に属する方、県外から往来された方などへの誹謗中傷や差別は絶対にやめてください。
  • 感染に関しては、公的に出される情報を確認し、デマに惑わされないでください。また、SNSなどで根も葉もない噂を拡げることは、本当にやめてください。
  • 新型コロナウイルス感染症は誰でも罹りうる病気です。お一人おひとりが相手を思いやる、そうした気持ちを忘れず、冷静な対応をお願いします。

 令和3年2月17日

山口県知事 村 岡 嗣 政

   知事メッセージ


投稿記事カテゴリー

▲Pagetop

 
 

当サイトは、Firefox,Chrome, Opera,Safariなどのモダンブラウザ最新版に最適化されています。