「新型コロナウイルスの対応に係る知事メッセージ」に関して

令和3年11月25日、山口県知事より県民の皆様・企業の皆様に向けて下記のとおりメッセージが発表されました。

県民の皆様・企業の皆様へのお願い(令和3年11月25日

新型コロナウイルス感染症の感染状況は、全国的にワクチン接種が進んだこともあり、散発的な感染はあるものの、感染者が大幅に少なくなっています。

本県においては、全ての市町で希望者への2回目のワクチン接種が概ね終了しており、全国と同様に感染状況は落ち着いています。

こうした状況から、国の基本的対処方針を踏まえ、県外移動や会食、イベント収容人数などの行動制限について緩和をしましたが、ワクチン接種が進んだ欧州などにおいて感染が再拡大している例もあることから、感染の再拡大に備え、医療提供体制の強化・充実を図るとともに、引き続き、基本的な感染防止対策を継続していく必要があります。

県民・事業者の皆様には、感染の再拡大による医療提供体制のひっ迫を避けるため、以下の取組に、ご理解とご協力をいただきますようお願いします。

<感染予防対策の徹底>

  • ワクチン接種の有無に関わらず、引き続き、「新しい生活様式」を実践いただき、3密を避け、「マスクの着用」、「まめな手洗い・手指消毒」など、基本的な感染予防対策の徹底をお願いします。
  • 外出にあたっては、業種ごとの感染拡大予防ガイドラインを遵守している施設等を利用するとともに、外食する際は、感染防止対策に取り組む「やまぐち安心飲食店」等を利用し、飲食店から求められる感染防止対策には協力してください。
  • 発熱や咳など感染を疑う症状が出た場合には、外出や人との接触は避け、速やかに、かかりつけ医や受診・相談センター等に相談してください。

<企業活動における注意>

  • 業種ごとの感染拡大予防ガイドラインを遵守するとともに、在宅勤務(テレワーク)やWeb会議の活用等により、人との接触機会を低減する取組を促進するようお願いします。
  • イベントの実施にあたっては、県の示す規模要件に基づき開催し、参加人数が5千人超かつ収容定員が50%超となる場合は、安全計画を策定して県の確認を受けてください。

※イベントの開催制限等に係る11月25日以降の取扱いについては、下記HPに様式等が記載されておりますのでご確認ください。

新型コロナウイルス感染症対策に係る外出やイベント等に関するお願い(山口県ホームページ)

  • 安全計画を策定しないイベントについては、県の示すイベント開催時に必要となる感染防止対策への対応状況をホームページ等で公開するようお願いします。

<ワクチン接種の検討>

  • ワクチン接種は発病と重症化を予防しますので、ワクチンの効果と副反応等のリスクを理解し、接種をご検討ください。
  • ワクチン接種後も、基本的な感染予防対策を徹底し、「うつさない」「うつらない」行動をお願いします。

<感染された方等への差別・偏見の防止>

  • 感染者自身のほか、最前線で治療にあたる医療従事者、感染者が発生した団体に属する方、県外との往来のあった方や外国人等に対する誹謗中傷や差別は絶対にやめてください。
  • ワクチンを接種していない方及び接種できない方に対しても同様に、誹謗中傷や差別等を絶対にしないようお願いします。
  • 公的に出される情報を確認して、根拠のない情報やうわさ話などに惑わされないよう注意をお願いします。

  令和3年11月25日

山口県知事 村 岡 嗣 政

   知事メッセージ


投稿記事カテゴリー

▲Pagetop

 
 

当サイトは、Firefox,Chrome, Opera,Safariなどのモダンブラウザ最新版に最適化されています。