平成24年度中小企業労働事情実態調査報告書

山口県中小企業団体中央会は、山口県内の従業員300人以下の中小企業800事業所に対し、全国中小企業団体中央会と協力し、全国統一方式により「中小企業労働事情実態調査」を実施いたしました。

本年度は、経営状況、週所定労働時間をはじめとする労働時間、年次有給休暇の取得状況、新規学卒者の採用と初任給、賃金改定状況に加え、新たに育児・介護休業制度の整備状況、高齢者・障害者の雇用状況等について調査を行い取りまとめました。

詳細は下記PDFファイルをご参照ください。

平成24年度山口県中小企業労働事情実態調査報告書


9月~10月は事業承継集中支援期間です!

▲Pagetop

 
 

当サイトは、Firefox,Chrome, Opera,Safariなどのモダンブラウザ最新版に最適化されています。