令和5年度中小企業BCP策定実践セミナー(連携型事業継続力強化計画)開催ご案内

さて、今後30年内に70~80%の確率で発生するといわれている南海トラフ地震や、近年各地で起こっている集中豪雨等の自然災害、感染症リスクやサイバーセキュリティ等、中小・小規模事業者は様々なリスクに直面しています。

こうしたことを背景に国は、防災・減災に取り組む中小企業がその取組内容をとりまとめた計画「事業継続力強化計画(単独型・連携型)」を認定する制度を設けています。

そこで本会では、「リスクの想定」「災害発生後に何をすべきか」、「発生後も活動を継続・発展させるためにはどのような準備が必要か」などの基本を学ぶとともに、単独型計画に加えグループや組合等、複数の企業で計画を策定、申請することができる連携型事業継続力強化計画のセミナーを開催いたします。

つきましては、ご多忙と存じますがこの機会に是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。

開催日時

令和6年3月8日(金)13:30~15:30

場所

山口グランドホテル 山口市小郡黄金町1-1 TEL083-972-7777

講師

独立行政法人中小企業基盤整備機構 中国本部

  • 中小企業アドバイザー 井上明雄 氏
  • 中小企業アドバイザー 佐伯昌之 氏
  • 企業支援課 課長代理 酒井保志 氏

内容

  • 中小企業の事業継続を阻むリスク
  • BCPとは/単独型と連携型事業継続力強化計画
  • 事業継続力強化計画の作成ポイントとBCPとの違い
  • 経営に活かす事業継続力強化計画
  • 中小機構支援施策紹介 等

受講料

無料

定員

30名

申込方法

本ページ下段のグーグルフォームに必要事項入力いただき送信ください。


▲Pagetop

 
 

当サイトは、Firefox,Chrome, Opera,Safariなどのモダンブラウザ最新版に最適化されています。

投稿記事カテゴリー